読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSYCHOLOGY💚

日々

こないだのお休みに、心理カウンセラーの講座を受けてきました🙋

 
最近、資格マニアと化してますが、
決して肩書きが欲しいわけではありません✋(笑)
 
学生時代に勉強してないため今つめてあげてるんです。
脳みそがまだまだガラ空きなんです。
 
 
はじめ私は、
心理カウンセラーの仕事
イコール
毎日がしんどいなぁっと思っている方々のカウンセリングをしてその人を元気にしてあげる仕事
だと思っていました。
その人を元気にするための方法や、声かけ、接し方を学ぶものだと思っていましたが、
 
それが、大きな勘違いでした。
 
カウンセラーからのアクションではなく、
カウンセリングを受けられている本人が自分で今の自分を知ること、表に出せなくなっている言葉や考えを自分でひきだす事でした。
 
結局は自分で気付かないと楽になれないので、ただただ気付きの時間を与える仕事
ってな感じかな?
 
なので、
自分で気づいてもらうための方法をたくさん学びました◎
 
その中でも今回初めて知って印象的だったのが、
箱庭療法でした。
 
遊戯療法のひとつで、
 
f:id:oichiyoga:20151120095452j:image 
 
こんな感じ🙆
 
置物を選んで砂の上に置いたり、砂を集めて山を作ったり、砂をのけて池や、川を作ったりします。
 
言葉が出てこない人や、本当に思ってることを言えない人に対しての療法です。
どうしても口で表現できないことや心の奥で思っている事がこの箱の中に現れるそうです。
そこから、ひとつひとつ紐解いて本当の自分の思いを引き出していきます。
 
ここで大切なのは、引き出せた問題に対して答えをだそうとしないこと。
ただ、自分で隠していた苦しみの原因に気付けた事だけで充分。
 
そこで、カウンセラーの仕事は終わりです。
 
それ以降は、本人の力に任せて口出ししすぎないようにします。
口出ししすぎてしまうとクライアントは自分で考える力をなくしてしまうからです。
 
そこがミソだと思いました。
 
どうしても、助けてあげなきゃ、手伝ってあげなきゃ、答えを出してあげなきゃと思うけど
 
だーめ!
 
わたしたちはスピード社会に生きているので、
なんとかして早く解決しないと!なんとか早く治らないと!と思いがちですが、まずはひといきついてみることが1番大事だと思います。
 
急がず、自分のペースで、自然の流れに任せて。
話し方、考え方、歩き方、予定の入れ方、生活のすべてをゆっくりしてみたら?
 
最近は、そんな事を思っているのでいろいろゆっくりしています。
そしたら、いかにみんなが急いでいるのかがわかります。
 
わたしは、120歳まで生きたいんです。
あと90年もある!!!(笑)
 
時間は腐るほどありますよ。
急がずにゆっくりしてみませんか?🐣
 
なんかが楽になる。かも。